Oracle

成田からの飛行機の到着が遅れなければという条件がつきますが、到着後、Oracle(オラクル)の社員食堂でランチを取る予定です。社員の斉藤さんという方が迎えてくれる予定です。

会社のホームページは、http://www.oracle.com/index.html

ひとことで言えば、データベースの会社ですが、よくわからなければ日本語でいろいろ検索してみてください。マイクロソフトやヤフーなどと並ぶほど有名な会社です。

Redwood Shoresという町にあるオラクル本社には、池を囲んで大きなビルが6つ建っています。あるものを模した独特な美しい概観は有名で、写真を見たことがある人もいると思います。例えばこんな。さて、あるものとは何でしょう?

6個のビルのうち、いくつかには1階にカフェテリアがあって、ここには基本的に誰でも入れます。今回は一番大きなBuilding 300というところに行きます。一種のフードコートのようになっていて、肉や魚をメインとした日替わりのスペシャル定食みたいのものや、パスタ類、サンドイッチやサラダのコーナーもあります。

みなさんそれぞれが、好きなコーナーに行って、注文してお金を払ってください。だいたい10ドル以下で間に合います。注文すると、「For here or to go?」と聞かれます。For hereとはここで食べる、to goとはテイクアウトのことです。そこで食べるので、「For here」と答えてください。

時間に余裕があれば、メインビルディングのロビーにある会社のヒストリーのパネルを見たり、オラクルグッズを売っているお店をのぞいたりします。

(赤間)
[PR]
by tusvtour | 2007-03-16 15:39 | 予習事項


<< Apple 日本人起業家の会社 >>