フィッシャーマンズワーフ

以前にも買い物スポットとしても触れましたが、今回の研修の中で数少ない自由時間のひとつがここです。予定では約1時間半、ランチを含めて自由に行動してもらいます。

非常にお店が多く、また人出も多いので、これも事前に調べておくことをオススメします。フィッシャ-マンズワーフといっても広く、今回はその中でも中心となっているPier 39というところに行きます。公式サイトがあります。


http://www.pier39.com/Events/index.htm


その中の、Locate usというところをたどると、全体のmapがあります。

http://www.pier39.com/UserFiles/File/PIER39_web_directory_2007.pdf

その他にお店やレストラン情報もありますので、特にどこでランチを取ってみたいか、見ておくとよいでしょう。
レストランの一覧は↓。

http://www.pier39.com/Dining/Restaurants/index.htm

我々が行くのはおそらく11時から12時半頃ですが、主なレストランの開店時刻は以下の通り。

Eagle Cafe 7:30
Bubba Gump Shrimp Co. 10:00
Crab House at PIER 39 11:00
Pier Market Seafood Restaurant 11:00
Swiss Louis Italian & Seafood Restaurant 11:00
Wipeout Bar & Grill 11:00
Hard Rock Cafe 11:00
Neptune's Palace Seafood Restaurant 11:30
Dante's Seafood Grill 11:30
Sea Lion Cafe 11:30

アメリカのレストランでは、「How are you today?」などといったあいさつから始まり、最初に延々と本日のスペシャルなどを説明されることもあります。まず飲み物を聞かれ、しばらくしてから食べ物の注文をとりにきます。終わっても会計に意外と時間がかかります。テーブルで払うのが一般的ですが、なかなかビル(請求書)を持ってきてくれなかったりします。そういう時は、「Check please」といいます。現金で払ってお釣りがいらない場合はそこに置いて店を出ればOKですが、お釣りが必要だったりクレジットカードの場合はもっと時間がかかります。

チップについては、出発前の説明会で説明してもらう予定です。

集合に遅れないために、まず食べて、それから見物なり買い物なりするようにしましょう。11時半開店の店は、今回は避けた方がいいかも知れません。また道端のスタンドでもクラムチャウダーやシーフードその他売っていますので、レストランに入らなくても何か食べることはできます。
[PR]
by tusvtour | 2007-04-08 03:53 | 予習事項


<< シリコンバレーの日本人ネットワーク Computer Histor... >>